いーの はらしょ~ “気軽にモノづくり”

輪ゴム銃を主に作っています。最近は電子工作も。。。 楽しくモノづくりができたら良いなと思ってます。

タイマーIC555発振回路を使ってみようか~

その他_日記 ] 2013/07/30(火)

現在、学校での課題でワイヤレス給電の試作をしていますん

前回の記事はこちら

とりあず、よくわからんのですが、自分で発信器を作ろうと思います。
まだ、送信コイルや共振の条件がはっきり決まっていないので、ある程度発振周波数に自由度があったほうがいいと思います。

正弦波にこだわる必要もないので、今回はタイマーICで有名なLMC555を使ってみようと思います。

とりあえず、こんな回路図です(不備があったらすみません)
この回路図は、まだ構想のみで実際に試していません、試したらまた報告します
実測してみた結果はこちらです
555可変発振回路図構想

基本的な回路図ですが、Rbに可変抵抗をつけて、Cを2種類に切り替えられるように使用と思います。

この回路での発振周波数はデータシートによると

発振周波数=1.443/(Ra+2Rb)・C

となるようなので、表計算で計算した結果が以下のグラフです
555発振周波数_計算散布図

可変抵抗20kΩの範囲(3.3k~23.3kΩ)で
200pFなら927kHz~139kHz
820pFなら248kHz~37kHz
で可変可能になる計算です

50kΩの可変抵抗は、発振周波数が高すぎになりそうな感じなので、それを防ぐためのリミッターにしようと思います~

このくらいの回路で、そんなに失敗ないと思いますが、やって実際に動くまで安心できませんよね
(*´―――――`)ン?

次回の実際に動かしてみた結果はこちらです。

01:27 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP



トラックバックURLは http://nikonikokhorosho.blog.fc2.com/tb.php/98-77273499

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| このページの先頭へ |

Amazon

プロフィール

いーの はらしょ~

Author:いーの はらしょ~
ゴム銃を中心とした工作が好きなので、作って気ままに紹介しています。
作った作品は動画としても紹介しているものもあるのでどうぞ~
私のTwitterはこちら

. 作った作品の紹介はこちら

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

スポンサードリンク