いーの はらしょ~ “気軽にモノづくり”

輪ゴム銃を主に作っています。最近は電子工作も。。。 楽しくモノづくりができたら良いなと思ってます。

年末の大掃除で やね裏を覗いてみた!

その他_日記 ] 2012/12/26(水)

今年も、何事もなかったクリスマスも終わりました(○ ̄ ~  ̄○;)

大掃除をしていたら、やね裏への点検口を見つけたので、ちょっこり頭を突っ込んで覗いてみました

そしたら、強電の電気配線を見つけました
ジョイントボックスの接続点もありましたっ
屋根裏ジョイントボックス

ただ、そんなけです(゚ー゚;A
ネズミさんとかは、居なさそうでした
22:33 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


ゴム銃の的の製作の続き

工作(ゴム銃以外) ] 2012/12/18(火)

電子工作の勉強をしながら、ピカピカ光るゴム銃用の的をつくってます。

前回の回路実験の記事はこちら

回路は、ブレットボード上でうまくいったので、次は接点を作りました。

的に輪ゴム銃に当たった衝撃で一瞬でも接点(スイッチ)がONになるようなものを作ったのがこちら↓
IMG_1349.jpg

まぁ。単純な押しボタンスイッチなのですが、ゴム銃の威力はそんなに強くないので、軽い力で作動しなければなりません

そこで、バネに使ったのは、このメジャーです!!
IMG_1343.jpg

輪ゴムは、数字やメモリが書いてある方からとんてきて、バネが押され、裏側の接点のネジと接触してONとなります。

安くて、加工も簡単で、硬さもちょうどよいので、よくゴム銃内のバネにも使っています

このバネをL字に曲げて使いました。
そのままバネの塗装をヤスリで剥がして接点としました
IMG_1347.jpg

反対側は、L字のプラスティックアングル材にネジを取り付けて接点として、接点間の距離をネジとナットで調整できるようにしました。


そして、試しにゴム銃で撃ってみたところ、ちゃんと反応してくれましたよ(*゚ー゚)v

次回の製作日記はこちら
> > 追加の記事を読む
17:43 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


アフリカに日食メガネを送ります

その他_日記 ] 2012/12/08(土)

たちばな天文台などで、来年にアフリカで起きる金環日食を観測する人のために、日食メガネを回収しているので、私も持って行きました。

〜日食グラスを送ろうキャンペーン〜の紹介ページはこちら

アフリカに送る日食メガネ


日本では、しばらく日食メガネを使う機会がないといので、奥にしまっているままなので、アフリカで活かしてもらいたいです。

金環日食が観られるのは、2013年11月3日(現地時間)ウガンダやケニア、ソマリアなど7か国で観測できます。
しかし、なかなか治安が厳しいようで・・・

たとえば、コンゴ民主共和国は、外務省も退避や渡航を延期するように勧告している地域もあります。
コンゴ民主共和国
(外務省 海外安全ホームページより)

難民などの問題も多数あるなか、一瞬のために、わざわざ輸送する必要があるのか、
衣食住や医療のための物資を送る方が優先なのではないか、

などの考えもあると思いますが、私は、日食などの貴重な体験を観測するのは、学びのために人として必要なものであり、アフリカの人々も感性はとても強いと思うのです。

そして、日食グラスは、薄くて軽いので、輸送コストに対するパフォーマンスも、いくら一瞬のためといえ、高いと思うのです。

今回私は、地元社会福祉協議会を通してたちばな天文台へ、送ってもらいます




回収期限は 平成25年3月31日とのことです
〜日食グラスを送ろうキャンペーン〜の紹介ページはこちら
http://www.laspa-takazaki.jp/tenmondai/img/africa.pdf

たちばな天文台のページはこちら
http://www.laspa-takazaki.jp/tenmondai/tachibana-tenmondai-index.html
20:17 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

Amazon

プロフィール

いーの はらしょ~

Author:いーの はらしょ~
ゴム銃を中心とした工作が好きなので、作って気ままに紹介しています。
作った作品は動画としても紹介しているものもあるのでどうぞ~
私のTwitterはこちら

. 作った作品の紹介はこちら

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

スポンサードリンク