いーの はらしょ~ “気軽にモノづくり”

輪ゴム銃を主に作っています。最近は電子工作も。。。 楽しくモノづくりができたら良いなと思ってます。

『動物の幸せについて考える』の予習~

その他_日記 ] 2011/09/27(火)

しめ縄材料の整理の続きです。

10月に2回ほどにわけて『動物の幸せについて考える』をテーマに、小中学生とともに、大学生サークルチームを招いて考えていきます。

メインの題材は犬猫の殺処分についてです。
日本では、数多くの犬猫が人間の身勝手によって殺されているということに関して、子どもたちが自ら興味&疑問を抱き、それをきっかけに、10月に具体的に活動し、考えていきます。

その、サポーターとして参加させてもらうので、予習をしておきたいと思います!!

ダラダラwebを見ていると、仏教国のタイ王国では、殺処分をおおやけに行いにくく、街にも野良犬が多く住んでいるというのを知りました。
ふと思い出すと、小学生の頃タイに行ってしまった同級生がいた・・・現在は日本に戻ってきていて、運良く連絡がとれたので夏に話を聞きに行ってきました。その話を簡単にまとめます。

【タイ王国の狂犬病被害】
タイ王国では、狂犬病による死者数は近年減少傾向であるが、年間約15人ほどの死者が発生している。主な感染ルートは犬からでである。(猫や牛などの家畜からも感染はする)

【タイ王国、野良犬に対する一市民としての印象】
タイに5年間ほど住んでいた同級生のお話によると・・・
●首都バンコクにも多くの首輪のつけていない犬がいる。
●道路の端のような所でも寝ていたりしている。
●おもに屋台の方からあまりものなどを与えられて暮らしいるよう。
●大きさは、日本によくいる小型犬のような犬はほとんどおらず、中、大型犬がほとんどで、雑種と思われる。
●印象は怖く、時々ついてきたりしたこともあるとのこと。

野良犬に対しては、狂犬病の感染の恐れがあるため
“むやみに近寄らない”
“目を合わせないようにする”
“狂犬病のワクチン接種”
などの対応をとっていたみたいだが、現地の方々は多少触れ合ったり、餌を与えたりもしているみたい。

        ――以上――

という感じです。

日本に住んでいると可愛いペットとしての犬しか知らないですが、野良犬となると狂犬病以外の面でも、野性味を帯びた犬は安易に手を出せない注意が必要という感じの印象を受けました。

その、同級生は、特別犬に注意して暮らしていたわけじゃないので、難しい話はしなかったですけど、タイ,バンコクのイメージはとてもよくわかりました。ありがとうございました。

あと、タイ料理は辛い!! 日本のは物足りない とさw



> > 追加の記事を読む
21:59 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


しめ縄材料の整理

その他_日記 ] 2011/09/26(月)

昨日、小中学生の社会福祉、農業に関する体験のサポーターとして参加してまいりました。

今回はしめ縄作りのための稲ワラを整理しました。

春に田植えをし、稲ワラにするため通常のお米より早く刈り取った稲ワラの不要な部分を除いて、向きをそろえるなどの作業をしました。

稲ワラ

アレルギー体質の子ども達は、別の作業をしました。
私は、強いアレルギー反応はありませんでしたが、クズなどが舞う中での作業は目がショボショボ。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

年末には、この稲ワラを編んでしめ縄を作ります。こういった体験もなかなか出来ないのでとても貴重です。

昨日は、このほかにも、畑の草むしりや今後の準備もしました~

次回は『動物の幸せについて考える』おもに、犬猫の殺処分についてです。大学生のサークルチームも招いての活動となります。
参加できるといいな~

そのために、個人的にもぼっちら調べたりしているのですが・・・そのことについてはまた今度書きまーす
22:40 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


デュアルモニターに挑戦!!

その他_日記 ] 2011/09/19(月)

デュアルモニター(マルチモニター)に挑戦してみました!!
と言っても、モニター接続してちょっと設定ツンツンすればできるんですけどね~ぇ

表示画面を拡張

なんとなくカッコいいし、それなりに作業効率もアップ

だけど、低スペックノートパソコンなので、同時にいろいろやること時点で重いので、結局やれることは限られちゃうんだよな~
あと、サブディスプレイの解像度が低いから妙に違和感あるしε-(ーдー)

でもでも、結構便利なので、余ったディスプレイがあるなら気軽にやってみよーーーぅ(」°ロ°)」

★手抜き設定方法説明★(Windows7の場合)
スタートボタン
 ↓
コントロールパネル
 ↓
ディスプレイ
 ↓
ディスプレイの設定の変更
 ↓
複数のディスプレイ
 ↓
“表示画面を拡大する”を選択でできるはず♪


複数のディスプレイの位置関係が自由に変えられるのも良いですねっ
23:37 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


障がい者スポーツレクリエーション

その他_日記 ] 2011/09/11(日)

今日、地元で開催された視覚、聴覚、身体、精神・・・さまざまな障がいを抱えた方たちが中心に参加されるスポーツレクリエーションに行ってきました。
呼びかけ、案内などの係りの活動をする小中学生のサポートとして行って参りました('ー')ゞ
サポートといっても私自身もまだガキなもんで同じようなものなんですがw

さまざまな、障がいを持つ方が参加するので、進行の仕方、競技のルールは、いろいろと工夫されていました。

行った競技は“音響競争”“車いす競争”“台風の目”“三角ベース”“ボール送り”“玉入れ”などなど・・・
そのなかでも、『面白いな~』と感じた競技は“ポッチャー”というものです。


ちょっと紹介します。
簡単に説明すると~

ぽっちゃー

①2チームに分けて先攻後攻を決める。
②基準のボールをブルーシートの上に投げ置く。
③その基準ボール目掛けて1人ずつ自分のチーム色のボールを投げ置いていく。
④一定のボールを投げ終わった時点で、基準のボールに近いほうに自分のチーム色のボールを置いたほうが勝ち!!

細かいルールはもっとあるのかもしれませんが・・・カーリングみたいな感じのゲームです。
基準ボールや自分、相手チームのボールを弾くこともOK(ブルーシートの外にボールが出た場合シートの中心に移動)なので、最後まで勝ち負けがわかりません。さらに、投げるボールには新聞紙や色付けのためのビニールテープが巻いてあったり、少しでこぼこするブルーシートの影響で障がい者、健常者問わず思った場所に投げられません(。>0<。)

大きな力や、すばやく移動する必要もないので、車いす子の方など、多くの方が参加されていました。


ほかにも、いろいろな競技が行われていて、企画、運営がとても凄いものだと感じました。
とても貴重な経験をさせていただきました。



あと、最後に、今日は東日本大震災から半年、同時多発テロから10年・・・どちらも忘れてはいけないものですね・・・
あと一言・・・・・・難しくて書けないな


もう少し文章能力も頑張らないといけないな~
この記事はこのくらいで失礼しますm(_ _)m
23:44 | トラックバック:0 | コメント:1 | 先頭 | TOP


ゴム銃射撃大会に参加

ゴム銃_日記 ] 2011/09/04(日)

ゴム銃の射撃大会に参加しました~

第7回ゴム銃射撃協会01

競技に使った輪ゴム銃は、アルミ製競技銃と初めて作った横掛けの輪ゴム銃と素晴らしい借り物(;^_^A
正直借り物のほうが断然よく当たる!!

たしか、点数は3種合計で60点代orz
銃の性能も腕もまだまだだな~
でも、ほかの参加者の方々からたくさんのことを勉強させていただきました!!
ありがとうございましたm(_ _)m


第7回ゴム銃射撃協会02
この写真のゴム銃は、今回の大会で景品としてもらったものです。
2丁とも連発ゴム銃なので2丁拳銃で遊びました~
ありがとうございました。

さて、今後の参考のために構造を測定&分解で研究してみるか
とにかく、今日はとても楽しませてもらいました。次も参加したいです。
23:57 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ |

Amazon

プロフィール

いーの はらしょ~

Author:いーの はらしょ~
ゴム銃を中心とした工作が好きなので、作って気ままに紹介しています。
作った作品は動画としても紹介しているものもあるのでどうぞ~
私のTwitterはこちら

. 作った作品の紹介はこちら

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

スポンサードリンク