いーの はらしょ~ “気軽にモノづくり”

輪ゴム銃を主に作っています。最近は電子工作も。。。 楽しくモノづくりができたら良いなと思ってます。

レバーアクション輪ゴム銃

ゴム銃 ] 2011/08/31(水)

西部劇なんかに出てくるウィンチェスターランダルカスタム風の輪ゴム銃を作ってみました。これで、カーボーイ気分になれる!?


YouTubeへ


レバー1
全長460mm  銃身長240mm  適合装弾16番  装弾数8発



レバーなどのまわす時に負荷のかかる部分の強度については結構悩みましたよ~なので、実銃より太っちょですね
銃をまわす時は、危険ですので周りの人や自分(特に眼球)の保護をお願いします(誰も真似しないかw)
レバー内1

レバー内2

構造としては、回転翼連発銃に新たにレバーというストッパーをつけただけです!!
このような工夫は“撃鉄つきゴム銃”を参考にしたもので、このような機構がつくと無駄なんだけどカッコイイですw

本当は、薬莢を排出させようかとか、いろいろ考えたのですが、強度にも不安があるなどの理由で作りなれた回転翼式を採用しました。あと、レバーを動かした時に音が出るようにするためにも回転翼を使いました~
(回転翼式は連発銃の中ではもっともカチカチ音がするのがいいですね♪)

★ガンロッカートップへ★


> > 追加の記事を読む
10:09 | トラックバック:0 | コメント:3 | 先頭 | TOP


はちゅねみくのネギ振り~ぃ

工作(ゴム銃以外) ] 2011/08/29(月)

はちゅねみくさんにネギ振りをしてもらいました。
はちゅね

ちゃんとネギだけ振りますよ~~
はちゅね中身1

はちゅね中身2

骨組みはバルサ材で
モーターとプーリーを使った簡単な構造でーす。

次に投稿する動画のヒロインとして登場させようかな~ぁ?
> > 追加の記事を読む
23:32 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


LEDを使ってリサジュー図形を撮影【ニコニコ動画_第10段】

工作(ゴム銃以外) ] 2011/08/28(日)

今回は、ちょいと、芸術作品ですよヾ(@~▽~@)ノ
リサジュー図形って分かりますか?僕は学校で習ったのですが数学的な理解なんて、できまへーーん
だけど、なんだか面白そうなものなんですよ~

“オシロスコープ”とか難しそうなモノを使わなくても、Yの字の振り子を使うだけで、割と簡単にできるんですよ~~ 

とりあえず、動画を見てもらえると分かりやすいかと思います!!(1年ほど前に実際に試してみたものです)

●No.1_製作過程編


●No.2_作品紹介編


簡単に説明すると、Yの字の振り子(ブラックバーンの振り子)の重りにLEDを取り付けて、それを下からシャッター開けっ放しのカメラによって撮影してみたんです!!
シャッター速度を極端に長くすると、光の軌跡を記録できます。ほかにもいろんな応用方法があるんだろうな~

あと、結果的に撮影できたものをいくつか貼っておきます('-'*)ヨロシク♪
(画像クリックで高画質になると思います。)

リサジュー1        リサージュ2

リサージュ3        リサジュー4

右下の写真は、別カメラのシャッターを使って振り子の重り部分(LEDを取り付けているブレットボード)を一瞬映しています。
こうやって、シャッター時間を長くしてフラッシュをたくと、花火と人を一緒にキレイに写したりすることも可能!!
1枚の写真にいろんなものを写しこめるんですよ~
なかなか、写真も奥深いですね~

※私は、ついこの間まで、“リサジュー”のことを、“リサージュ”と覚えていたので、一部動画内等で“リサージュ”と表記している部分もあります。ややこしくてすみませーん
21:54 | トラックバック:0 | コメント:1 | 先頭 | TOP


SIG SAUER P230風?連発銃

ゴム銃 ] 2011/08/26(金)

一応、実銃“SIG SAUER P230”のデザインを参考に作った6連発拳銃です。

p230
適合装弾16番  全長170mm  銃身長150mm  装弾数6発


あんまりモP230に似てないけど、なんとなくデザインは気に入ってます。
中の構造は・・・

p230_2
こんな感じでーす
コンパクトな大きさにするために、回転翼(写真で言う右上の輪ゴムをかける場所)をできるだけ後側にするよう工夫しました。
ただ、部品が増えた分、少しトリガーの動きがスムーズじゃないのが惜しいところです。

★ガンロッカートップへ★
16:21 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP


競技用03 “動標的用”

ゴム銃 ] 2011/08/25(木)

ゴム銃射撃協会の競技内容には、動かない的を狙う静標的競技と、糸で吊るした5円玉(射撃が命中するとゆれる)動標的競技があります。

ゆれる5円玉を狙うのはとても難しいです。そのため、たくさんの方がいろいろな工夫をしてきました。そんな中、最近メジャーになっているのは、“銃身長(輪ゴムを伸ばす距離)を短め&横方向に装填する”というものです。

おいらもまねして作ってみました。

動的01
適合装弾16番  全長240mm  銃身長160mm


よこ110825-101332
このように横にかけて


よこ110825-101352
発射!!


横にかけることにより、輪ゴムがフリスビーのように広がって飛ぶようになるそうです。これによって、ゆれる5円玉に命中しやすくなるはず!!

あと、普通の輪ゴム銃と違って、上の部分があくので、いつもはつけられない、照準器をつけることができます・・・でも、今回はラインを引いただけにしました~
構造上、照準器のりリアサイトとフロントサイトとの距離がとれないんですよ(=゚∇゚)


★ガンロッカートップへ★
13:37 | トラックバック:0 | コメント:0 | 先頭 | TOP




| このページの先頭へ | 次のページ > >

Amazon

プロフィール

いーの はらしょ~

Author:いーの はらしょ~
ゴム銃を中心とした工作が好きなので、作って気ままに紹介しています。
作った作品は動画としても紹介しているものもあるのでどうぞ~
私のTwitterはこちら

. 作った作品の紹介はこちら

最新トラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

スポンサードリンク